Take it easy.

えすあいあー



プログラミングだけでは稼げません

たまにはSIerというかIT業界ネタを書こうと思う。


プログラマーの年収が判明!システムエンジニア(SE)との差は?厚労省の調査データまとめ

プログラマーは稼げる?平均年収や稼げる言語を徹底解説 | TECH::NOTE|テックノート|テクノロジーへの興味やエンジニア転職を目指す方に役立つ情報を発信しています

最近言語別プログラマーの年収みたいな記事を読んで思うところがあった。

大体400万円台に終始していたのが印象的だった。まぁ平均だしね。
どの言語でも大きな開きはなかった。COBOLだってそこそこもらえるもんなんです。


個人的な感想を述べるとするなら、
プログラミングだけで稼げるわけねーじゃん。しかも言語別って。どんぐりの背比べかと。

理由とか書いてみる。

その1_所詮人月単価いくらの世界だし


まずこれ。大多数のプログラマーって受託開発やる会社に所属していて、1か月の人件費いくらで売られてる人間が大多数だと思うんです。
※売れてる自社サービス持ってる会社は別な。

でね、受託開発の場合発注側は別に言語別にプログラマーの単価を変えたりはしない。
言語がどうだからっていう話ではない。


マイナー言語やレガシーすぎる言語のエンジニアは確保しにくいからその分高く設定するんじゃないかと思ってた時期が僕にもありましたが、
まずそんな言語で新規開発しない。リリース後の運用保守まで考えた時に単価の高い確保しにくいエンジニアを張り付けておかないといけないわけです。
その人ずっといてくれるわけじゃないでしょ。コストもかかるじゃん。エンドユーザーがそんな投資判断するかって話。

なので、同じものが作れるなら開発はメジャーな言語、メジャーな技術を使ったものが大多数になります。JavaとかHTML5とかかな最近は。
あとは1か月いくらの枠の中でその人にいくら払うかって受託側の話だから、その中でスキルや経験に応じたお給料がもらえるんだろうね。
でもプログラマーの単価って基本安いから、その中でもらえる給料ってのも限られてると思うんですはい。

その2_プログラミングしかしないから


次にこれ。設計までやれるんならSEって形で少し単価上げて発注するけど、
「仕様が決まってるものしか実装しません。決めてください。あとテストもするけどexcel仕様書は書きません」
ってプログラミングOnlyしかしない人は所詮プログラマー単価です。
言われたことやるだけじゃんそれ。

アメリカはプログラマーの年収が・・!って言う人もいるかもしれないけど、
別にこれアメリカでも日本でも変わらないと思うんだけどな。その人ができること、やる仕事すなわち職務に対してお金払うわけだし。
アメリカの高年収プログラマーも多少なりとも設計やってるでしょきっと。


※でも本当に高度なプログラミング能力持ってる人は別な。特別単価設定してでも雇いたい人はごく稀にいる。
 それでもプログラミングしかしないならごく一部の実装のみ任せる形になるし、そういう人を雇うのは割と研究開発に近い領域の話になるから長くは雇えない。

その3_実現手段よりもアイデアに価値があるから

もっと言うと、モノの価値は「どうやって作るか」よりも「何を作るか」で決まるからって言ったほうがいいかも。

コンセプトは変わらないけど中身のコードはより少なく書けます!
とか言われてもエンドユーザーがそれの価値分かんないじゃん。
分かんないものに金払いたくないじゃん。
新しいコンテンツ増えるとか、運用コストを削減できるとかならまだしも。


だからコンサルとかSEとか、「何を作るか」に思いを馳せる責任のウェイトが重い人程高単価なんだと思うんだよね。
もっと言うと、そのシステム投資にどういう価値・効果があるかまで含めてシステムのコンセプトを建てて設計までできる人ってすごいよね。

おわりに


プログラミングスキルはIT業界にいる以上必須だと思ってるけど、
なんかプログラミングこそ至高!!みたいなこと言う人多いなぁ・・と最近思ってる。

だから一人でアイデア出して設計も実装もテストもやってお客さんと営業もして・・ってそういうことができる人間は強いよね。
そうなりてぇ。そういう人は独立してると思うけど素直に尊敬する。


だから稼ぎたいって人はプログラミングだけでどうこうって世界からは早く抜け出したほうがいいよ。
求人サイトでコンサル、PM、SE、プログラマーの年収比較しても明らかじゃん。