Take it easy.

SIerの話とか役立ちそうな話とかを中心に書いていくつもり。



部活動の週休2日制に思うところ

中学の部活の話だけど、スポーツ庁が本日、練習時間を平日2時間以内、休日3時間以内、かつ週休2日を設けるよう指針を発表した。

自分も長らくスポーツをやってきた身で、過去小中学生を指導していたこともある。
自分がスポーツをやってきた側の立場と、指導する側の立場から思うことを書いてみようかなと思う。

運動部の話だよ。


↓ソースは以下。
中学の部活動、週休2日に スポーツ庁が指針案 :日本経済新聞


そもそも部活の目的って

まずなんで部活をやるのか?という点について。


何故継続しているのか?という観点から言うと、
自分自身が単純にそのスポーツに少なからずとも興味があって、好きでやっているからという理由が大半だと思う。

で、スポーツをやる以上もっと記録を出したいとか試合で勝ちたいとかそういう数値目標が少なからずともあるはずだと思ってる。(※)

※友達がやってるからとか、親とか学校から特定の運動部への入部を強制されたとかそういう「自分」の無い理由は一旦置いておく。
※思い出を残したいとかそういうのもあるとは思う。ただ、その思い出は自分が何を為したか、そのための努力の過程についてくるものじゃないのかな。順序が逆だ。

指針に対して思うこと

で、もっと記録出したいとか試合で勝ちたいという目標を持った選手視点から言うと・・

練習時間に対して指針を出すのは全然アリかと。

僕は陸上の短距離走を長らく・・それこそ選手経験で言うと10年以上とかそのくらいやってきたんだけど、
指導者の中にはとにかく走れ!毎日走れ!遅いのは走り込みが足りないせいだ!みたいな考えを持ったやつも少なからずいた。
とにかく空いた時間があれば走れ!千本ノックだ!みたいな指導者は今でこそ少ないと思うけど、上記のような指導者に当たってしまったばかりに
故障したりキツすぎてモチベーションを落として部活をやめたりする友人も多少いたりした。
これは本当にもったいないことだと思う。

そもそも中学生は未熟であるという前提

たまに中学生にマシントレーニングをさせるような指導者もいたりする。
だけど自分はさせるべきではないと思っている。
何故なら中学生はまだ体ができていないから。
アスリートとして世代関係なしに勝負出来るほど結果を出し始めるのは早くて高校、大抵は大学~20代後半であって、
オーバーワークによる故障やそれに伴うモチベーションの低下は長期的な指導の観点からも絶対に避けないといけない。

少なくとも練習をさせすぎているというケースを防ぐためにもこの指針は今後指針としてではなく、
少なくとも週休2日の部分は義務化してもいいんじゃないかと思う。

あと中学で始めてそのスポーツに触れるって子もいると思うんだよ。
そんな子が千本ノックだ!みたいな練習いきなりさせられたらそれが普通だと変な基準作っちゃうかもしれない。
ミイラ取りがミイラになるというかブラック企業に入社した社員がブラック人材になるみたいな。

だから全国的に一律の「指針」を出すのはもっとやったほうがいいと思う。

先生の負担も半端ない

あと、指導する側の負担もある。普段学業を教えるのが専門の先生が部活動の指導をするのは、
自分も学生だった当時は当たり前のように思っていたけど、自分がコーチとして指導するということを経験するとなかなか大変だな・・と。

いろいろ個性を持った、まだ心身共に未熟な学生を数人~数十人面倒見るというだけでも大変なのだけど、
練習中ケガしたとか頑張ってるのに記録が出ないとかいろいろ課題・問題も起きる。

「教員」「部活動」「負担」で検索するとこんなニュースも出てたりする。
公立中:教員96%「部活で悩み」 生徒は6割近く - 毎日新聞

記事から読めるのは指導する側も教えられる側も負担を感じているということ。

そりゃ毎日数時間も休みなく練習してりゃ疲れるわ。

ベストパフォーマンスのために休息は必須

結果を出すためには休息が必要。
大人になり責任感の一言で「定時」という制約や「生産性」という概念を無視してダラダラ労働を続けてると、
ベストパフォーマンスっていう言葉自体忘れてしまいがちだけど、
単純に陸上の競技経験から言っても

遅いやつが明日試合だからって一生懸命100m100本走ったってベストは出ない

1000本でも同じこと。10本でもお勧めできない。
むしろケガして明日試合出れなくなるんじゃない。
やるとしても2~3本流して動的ストレッチしてはやく寝ろってくらい。
というか遅いのなんてもっと昔から分かってるだろうに直前に慌てるんじゃねぇよ練習計画組め。
話が逸れました。

練習や行動の1つ1つには意味があるからより自分の目的に繋がる方法を選択すべきだし、
目的が達成できていないからといって短期間で叶えてくれるような魔法なんて無いと考えて練習したほうがいいという話でした。

おわりに

というわけでむしろさっさと部活動の週休2日部分は義務化してもいいと思う。
どうしても足りなきゃ生徒が自分でできる範囲で個人練すりゃいいよ。
そのほうが自分で練習メニュー考えたり頭も使うし自主性も養われるしいいんじゃない。

そしてあわよくば労働もあと1日休みが増えたり1日6時間程度とかになればいいね。
ならないと思うけど。