Take it easy.

SIerの話を中心に気になったこと等書いていくつもり。



積和の物件に住むと貯まるMASTポイントの使い道について

これまでに賃貸物件にそこそこ長く住んできた。
ふっつーの1Kにも済んだしデザイナーズ系にも住んだし、
物件借りる時も町の不動産屋もあれば大東建託やら大和やら積和やらの大手からも物件借りたこともある。

で、借りる先の話の話になるけど会社によってはいろいろ優遇制度なんかもあったりして、独自のポイント制度とか設けてたりすることもある。
今回は積和の物件(シャーメゾンとか)に入居すると貯まるMASTポイントについて書いてみる。

MASTポイントの貯め方


積和系の物件に住んで、月1回家賃が引き落とされる時に貯まる。

家賃というか、正確には

家賃+共益費+町内会費やら諸々の合計額が引き落とされる時。

あとメルマガ受信時に数ポイントついたり、アンケートで少しだけもらえたり、キャンペーンなどでもらえたりすることがある。

時間経過以外で貯まるものではないので狙ってどうこうできるものでもなかった。


MASTポイントの還元率

上記の引き落とし額÷1000(端数切捨て)

家賃72500円の物件に住むと72ポイントもらえるよ!

72ポイントの価値は当時あまりよくわかっていなかったけど今は書けるので後述。

MASTポイントの使い道1_住み替え時の家賃支払い

使い道その1。

積和の他の賃貸物件に住み替えた時の家賃の支払いに使える。

MASTポイントって使い道によってポイントの価値が変動するんだけど、この場合は1ポイント=20円になる。

家賃10万の家に1年住むと
1ヵ月あたり、100000 ÷ 1000 = 100ポイント。
100 × 12ヵ月 = 1200ポイント。

1200*20 = 24000円分の割引。
3年住むと3600ポイント貯まるから、住み替えだと72000円分。

なお、支払いは家賃3ヵ月分までが上限らしい。
しかも他の割引サービスとは併用不可という・・

積和の物件大好きなら使えるかもね。

自分は積和以外に引っ越したので使わなかった。

MASTポイントの使い道2_不動産購入

積和が管理するマンションやら不動産の購入の場合1ポイント200円換算になる。
上記家賃10万の物件に3年住んだ場合だと72万円分。

・・なんだけど、上限がある。
物件の形態によって違うけど、大体本体価格の3%の模様。
分譲マンションの場合3%または80万円の低いほう。
3000万くらいの物件買ったら、
3% = 90万円なのであっさり上限に引っかかって80万円分にしかならないという・・

いや微妙だわ!

10%とかならすごいって思うかもしれないけど。


MASTポイントの使い道3_積水ハウスで注文住宅を建築

この場合ポイントは驚異の1ポイント500円。

家賃10万の家に3年住んだ場合は180万円分に!
家賃360万円払って半分返るという驚異の還元率50%だ。

しかしこれも本体価格の3%という制約が。

6000万くらいの物件買うならいいかもね。


でも本体価格6000万円の物件買える人ってもっと他の制度をうまく使ってると思う。

大抵会社経由で住宅の割引制度があったり、他の特典を目にする機会も多いだろうから。


結論:使えない


福利厚生やら紹介制度やら会社提携等があれば、本体価格の3%割引って割とあったりする。
積和以外にも目を向ければもっと優遇してくれる会社もあるしね。

上限10%とかなら結構いいのではと思ったけど、現状だと積和と積水物件最高!って人にしかメリットはない。
あと上記のような福利厚生とか無縁な人。

個人的には過去積和物件に住んだ感想から積和にいいイメージはないのでこのポイント制度は本当微妙にしか思えなかった。

積和はMASTクラブっていう会員サイト持ってて、普段使いの店などでのちょっとした割引を紹介してたりするからそっちでポイント使えたら
かなりよかったと思う分残念。

・・と思ったけどこういう会員サイトこそ福利厚生でカバーできてしまうのでやっぱり微妙だわ自分で書いといて何だけど


積和の物件に住むとき、ポイント付くし便利ですよとか言ってくる仲介業者もいるかもしれないけど、ほとんど便利にならない点は覚えておいたほうがいいかも。




なおMASTポイントの詳細は下記参照。

MASTポイントサービス | MASTクラブ