Take it easy.

SIerの話とか役立ちそうな話とかを中心に書いていくつもり。



【節約・節税術】自動車税はクレジットカード払いがお得

自動車税の支払い時期がやってきた。

まぁ何も考えずに銀行やらコンビニに払いに行ってもいいんだけど、こういう数万円単位の支払いを現金でやりとりするのはどうも損した気分になる。

カードで払えばポイントつくのに・・
税金ってカード払いできるんだっけ。
って思ってできないのか調べて見た。

そもそも自動車税っていくら?


2017/5/2時の調査結果を基に書いてます。

そもそもいくら払えばいいんだっけ。って話。
排気量によって違う。

自動車税の詳細は以下参照。
自動車税の金額・早見表:自動車税info
自動車税 - Wikipedia



乗ってる人多そうなコンパクトカー(自家用車)だとだいたい1300ccなので34500円。

1501~2000ccだと39500円。
冷静に考えると結構高いよね。。

日本人の平均年収が400万ちょいくらいだったから、これだけで1%持ってかれるのか。

クレジットカード払いについて


まぁ調べるってほどのもんでもなかった。
とりあえず各都道府県によってできるかできないか、手数料の差がある模様。

東京都の場合10000円につき73円の手数料がかかる。(詳細は以下参照)

都税 クレジットカードお支払サイト

1300ccのコンパクトカー乗ってる人だと、還元率1%のカード使えば345円分くらいのポイントを獲得できる。

まぁ東京の場合だと34500円払っても手数料345円はいかないからポイント分少しだけカード払いしたほうがお得。

この辺は住んでる場所次第かな。
適当に調べたら350円固定とかそういうところもあったので、排気量でかい車に乗ってる人ほどポイント分お得になるのかもね。

クレジットカード払いのメリット


よくよく考えるとポイントが貯まる以外にもメリットはあるなと。

  • Web決済できるのでいちいち銀行やコンビニに行かなくていい
  • 支払いに行く時にそれなりに多額の現金を持ち歩かなくていい
  • クレヒス(信用履歴)になる

など。

一応デメリットも考えた。

  • 紙の納税証明書はもらえない(必要な場合別途手続きが必要になったりするみたい)
  • 1年に1回、支払いのために個人情報を入力する必要がある。(5分程度で済むけど)

まぁ、実際やってみたけどほぼないと思ってよかった。
数分の手間を惜しむ人は自動引き落としもある模様なのでそちらも検討してもいいのかも。

というよりいつでも決済できるってのはだいぶ楽。
コンビニ払いもあるけどあまりそこそこの額をコンビニ決済するのは自分は抵抗があった。

まぁ年配の人とか田舎とかだと何かポリシーか思い込み的なもので「カードは怖い」とか言う人もいる。
(先行き見えない中家とか車に買うのに多額のローンは組むのにね)
そういう信仰心めいたものが無い場合は金銭面含めカード払いのほうが得なのでぜひやってみては。


とりあえず今日はそんな感じです。